2020年10月2日(金)から始まった、一般社団法人ミス日本協会(大会委員長:和田あい氏)主催の30項目にわたる勉強会もいよいよ終盤。2021年1月25日(月)開催予定の第53回ミス日本コンテスト2021に向け、 12月に開催された講座を通し「内面」「外見」「行動」に磨きをかけた13名の姿をご紹介します。

流行に流されない「私のアピアランス講座」

DESIGN U LAB 代表 清水彰子氏と原雅香氏を囲んだ 第53回ミス日本コンテスト2021 ファイナリスト13名 ©BPMビューティーページェントメディア 撮影:西田

「なりたい自分」をイメージし、洗練されたファッションセンスを磨く!

第53回ミス日本コンテスト2021 勉強会「私のアピアランス」 ©BPMビューティーページェントメディア 撮影:西田

第3期 1日目(12月4日)のSDGsに関する講座に続き、第3期2日目(12月5日)に13名が学んだのは「私のアピアランス」と題した講座。流行だけにとらわれるのではなく自身の頭や肩の形、ウエストや足、そして顔のパーツ配置などそれぞれの体の素材を個性と捉え、それらの素材をあたかも上手に料理するように、服やヘアメイクで「なりたい自分」を作り上げていく。自分の素材を知ることからファッションセンスを磨くヒントを学んだ。

講師は、多くのコンテスタントを指導してきたDESIGN U LAB 代表 清水彰子氏と原雅香氏。講座のテーマは「大人の女性の魅力づくり」。この日のために各々考えて選んだ自身のこだわりコーデを披露するファイナリストたちは、時に愛あるストレートなアドバイスに対しても、真剣な表情で聞き入りメモを取る手を止めることはなかった。

第53回ミス日本コンテスト2021 勉強会「私のアピアランス」 ©BPMビューティーページェントメディア 撮影:西田

自身のチャームポイントを発表するファイナリストの中には緊張もあってか、思うような表現ができないものも。「自信を持って自分を表現できないようでは駄目!」との檄が飛んだ。 後半の原氏のプレゼンテーションでは、「ストレート」「ウェーブ」「ミックス」と3つの骨格のうちどれが自分のタイプかを知ることで、自分に似合う服装のタイプが決まってくることを世界のセレブリティーの例を挙げながら解説がされた。ストレートタイプの人は「クラッシック」「カジュアル」「シャープ」なファッションが似合い、ウェーブタイプの人は「ロマンチック」「スイート」、そしてストレートとウェーブが混合されたタイプ、ミックスタイプの人は「エレガント」な装いが似合うなど。原氏からは「今日はミス日本にふさわしい服装を考えてきてくれたと思うけれど、みなさんには自分を見る力が足りていない。自分をもっとみてほしい。」と他人にどう思われ何を言われるかを気にするのではなく、「自分でいよう=Be yourself」が重要であるとアドバイスがあった。

第53回ミス日本コンテスト2021 勉強会「私のアピアランス」 ©BPMビューティーページェントメディア 撮影:西田

ビューティーエクササイズ特別指導

第53回ミス日本コンテスト2021 ジョンカス山岡有美氏 による 「ビューティーエクササイズ講座」 ©BPMビューティーページェントメディア 撮影:西田

第3期4日目(12月7日)、記者会見を午後に控えた同日午前、エステサロンを全国展開する株式会社スリムビューティーハウスによる「東洋美容理論講義」に続き、日本にエアロビクスダンスを紹介し普及させた美と健康のパイオニアであるジョンカス山岡有美氏の指導による「ビューティーエクササイズ講座」が開催された。コロナ禍ということで、全員がマウスシールドを装着するなどしっかり安全対策を行ったうえでのエクササイズ。声に張りがあり、背筋がピンと伸びた姿勢で、終始元気はつらつな山岡氏の雰囲気に引っ張られるように、ファイナリスト全員が終始笑顔でエクササイズに取り組む姿にはエネルギーに満ち溢れていた。

第53回ミス日本コンテスト2021 ジョンカス山岡有美氏 による 「ビューティーエクササイズ講座」 ©BPMビューティーページェントメディア 撮影:西田
第53回ミス日本コンテスト2021 ジョンカス山岡有美氏 による 「ビューティーエクササイズ講座」 ©BPMビューティーページェントメディア 撮影:西田
第53回ミス日本コンテスト2021 ジョンカス山岡有美氏 による 「ビューティーエクササイズ講座」 ©BPMビューティーページェントメディア 撮影:西田
第53回ミス日本コンテスト2021 ジョンカス山岡有美氏 による 「ビューティーエクササイズ講座」 ©BPMビューティーページェントメディア 撮影:西田
第53回ミス日本コンテスト2021 ジョンカス山岡有美氏 による 「ビューティーエクササイズ講座」 ©BPMビューティーページェントメディア 撮影:西田

ミス日本ファイナリストは、1月から始まる第4期の講座を受けたのち、2021年1月25日(月)開催予定の第53回ミス日本コンテスト2021に出場する。

ミス日本コンテストとは

ミス日本コンテストは、日本人らしい美しさを備えた女性を育成・輩出し、より良い社会を築くことを目指している。1950年に第1回が開催され、今年で52回となる日本で最も歴史のあるコンテスト。審査では外見はもちろん、教養などの内面や、将来の目標への努力・行動を重視している。そのため、出場者には日本の歴史や道徳、お能やお茶、浮世絵などの30講座にも及ぶ勉強会が提供されており、育成の性格を持ったコンテスト。これまで芸術、学問、ビジネス、政治、アナウンサーや女優、モデルなど様々な分野で活躍する女性を多く輩出しており、受賞者たちの将来に期待がかかる。

ミス日本コンテスト公式ホームページはコチラ