ミスグランドジャパン2018準グランプリ黒木りえさんに聞く!

2か月で9キロ減量に成功!ミスコンで変わった私の人生<BPMファイナリストインタビュー>

長身・スレンダーでボブヘア―が良く似合うアジアンビューティーの黒木りえさん(黒木りえさんインスタグラムなどにリンク)。壮絶なトレーニングと美への挑戦、飾らない軽やかなライフスタイルについて会場で黒木さんの晴れ舞台を実際に見たBPM編集長西田が詳しく話を聞いた。

黒木さん
ミスグランドジャパン2018にて準グランプリを勝ち取った黒木りえさん
© 一般社団法人 ナショナルビューティーコンテスト協会 提供

世界大会でも重要な真の国際感覚はどこからきたのか?ミスコンへ憧れたきっかけも伺いました!

お台場海浜公園にて黒木りえさんBPMインタビュー撮影 cBPM   By KoheiMatsu

― 黒木さんの英語を何度か聞く機会がありましたが、本当に美しい英語を話されますね。今までどのような国や都市で生活されてきましたか?

黒木:愛知県出身なのですが、小学時代をシンガポール・台湾で過ごし日本に帰国しました。そして19歳からは、アラブ首長国連邦のドバイで生活をスタートしました。小学時代は日本人学校だったのでその時から多言語を話せるわけではありませんでした。

ですが、英語は昔から好きだったので、日本に帰ってからもコツコツ勉強していました。今はバイリンガルと呼んでいただけるまでになりましたが、ドバイの大学に入学に入った当初は英語に苦労しました。

― ドバイの大学ではどのようなことを勉強されていたのですが?

黒木:国際関係中東学を専攻していました。政治や中東イスラム文化にも関心があり真面目に大学生をやっておりました(笑)もちろん授業は、全て英語で行われますので、語学に更に磨きがかかりました。

― 何故ミスコンテストに興味を持つようになったのでしょうか?きっかけがあれば教えてください!

黒木:小学生の時に知花くららさんがミスユニバースの大会でウォーキングを披露している姿をたまたま見たのがきっかけです。「私も将来出たい!」と漠然と興味を抱くようになりました。そして、出場を真剣に決意したのは20歳くらいの時からです。大学で国際関係論を勉強して、難民問題や世界の貧困など様々なことを勉強しているうちに、私もミスコンに出て影響力を持って、今苦しんでいる人々のために何かできる人になりたいと思うようになりました。

― なぜ、ミスグランドに挑戦されようと思ったのですか?

黒木:“Stop the War”という大会の理念が、自分が学んできたこと、そして成し遂げたいことにマッチしていると思ったからです。

― ミスグランドジャパンで準グランプリという輝かしい賞を受賞されましたが、受賞の瞬間はどのようなお気持ちでしたか?

黒木:ミスグランドジャパンでグランプリになって、世界の舞台に立つことがぞっと目標だったので、正直ものすごく悔しかったです。

― ミスグランドジャパンファイナリストとして、様々な活動をされたと伺いましたが、印象的な経験をお聞かせください。

黒木:全てのレッスンがとてもためになりました。そのなかで、最も印象的なセッションが、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン による女性性器切除の講演でした。このセッションによって色々と考えさせられました。

― ミスグランドジャパンに参加してよかったと思うことをお聞かせください。

黒木:切磋琢磨しながらがんばれる仲間に出会えたことが一番の財産です。また、身体の作り方を知れたこと、そして悔しさを味わえたことです。

均整のとれたスレンダーな美しいスタイルキープの秘訣は?大会前2か月で-9kgのダイエット成功秘話も。

黒木さん
ミスグランドジャパン2018にて準グランプリを勝ち取った黒木りえさん
© 一般社団法人 ナショナルビューティーコンテスト協会 提供

― ファイナリストになってからは特に美しさを磨くためにがんばられたようですが、実際に気を使っていたことは?どんな方法でダイエットを実践していましたか?

黒木:普段からバランスのとれた食事を摂るよう心がけています。ジャンクフードなどは、ほとんど口にしません。テニスやジムに通うなど体を普段から動かしています。特にファイナリストに選ばれてから大会までは、普段の食事の量を半分ほどに制限し、チアシードやヨーグルトなど腹持ちも良く体に良い食品を選んで食べていました。ダイエットは本当にがんばりました!1日10キロのランニングにはじまり、30分の筋トレ、ヨガなどをエクササイズとして普段の生活に+して、2か月で9kgのダイエットに成功しました!

― 読者のみなさんにおすすめの美容法などありますでしょうか?

黒木:そうですね。実はお肌が乾燥しやすく保湿にも気をつかっています。お風呂上りには全身にニベアの青缶 をたっぷりと塗っています。コスパが良いのでとても気に入っています。また、普段からお化粧品にはあまりお金をかけないのですが、自分に合った良いものを見つけるのが好きで肌ラボやちふれの基礎化粧品などを惜しみなく普段から使っています。保湿がやはり一番ですね!みなさんにもおすすめします。

黒木さんの魅力につながる仕事・ボランティア・趣味・尊敬する人について伺いました!

BPM湾岸オフィスにて黒木りえさんインタビュー撮影 黒木りえ 
© BPM By KoheiMatsu

―ミスコンに挑戦する前に、どのようなお仕事をしてきましたか?

黒木:高校1年生の時から多くのアルバイトをしてきました。

ファーストフードチェーン、蕎麦屋、居酒屋、アパレル店、コンビニなどの店員など接客を中心に経験をしました。最近では政府関係者の通訳や、展示会のMC、エミレーツ航空の広告モデルなど貴重な経験もすることができました。

―ボランティアの経験などはありますか?

黒木:シンガポールに住んでいた時から様々なボランティアを行ってきました。1番自分の中で印象的なのは、19歳の時に一人でスリランカにあるFoundation of Goodnessという団体でボランティアして働いた経験です。

ミスグランドの大会後には、長い髪を切ってヘアードネーションをしました。

*詳しくは、BPM社会貢献の記事でご紹介させて頂いております。
>>>ミスグランド2018黒木りえさんの決断 ヘアードネーション

―休日の過ごし方をお聞かせください

黒木:自然があるところに行くことが多いです。

山登りをしたり、海に行ったりします。また、暇さえあればTED Talkを見て、そのトークに興味があれば関連した本を読んでいます。

― ご自身の魅力を築き上げてきた趣味をお聞かせください

黒木:テニスは趣味であり特技でもあります。また、とにかく読書が好きで、幼いころから毎日本を読み続けています。様々なジャンルのものを日本語・英語問わず読んで自分磨きに役立てています。おすすめの本も沢山あるので、機会があればBPMのみなさんにもおすすめ本のリストをご紹介させて頂きますね!

― 尊敬する人は誰ですか?

たくさんいますがAmal Clooneyさん、知花くららさん、長谷川潤さん、
Karlie Klossさん、Christy Turlingtonさんです。

黒木さんの今後の夢と抱負!

BPM湾岸オフィスにて黒木りえさんインタビュー撮影 黒木りえ 
© BPM By Maki Nishida

― 将来住みたい場所は?

黒木:スペインのバルセロナ、シンガポール、キューバです。

― 将来の夢は?

黒木:国連の親善大使になること、TED talkにスピーカーとして出ること、3人以上の子供の母になることです!

― BPMからのオッドボールクエスチョンです!

もし、宝くじが1億円当たったら何をしてみたい?

黒木:取り敢えず3ヶ月間、世界中を旅行してまだ行っていない国々に行きたいです。そこでまた新しい友達を作ったり、新しい文化に触れたいです!

願いがひとつ叶うとしたら、何を叶えたい?

黒木:世界中の子供たちが自由に夢を追いかけられる環境を作りたい。

― さいごに今後挑戦したいことは?

黒木:ミスコンに挑戦した時に思った、発信力のある女性になりたいです!大学を卒業後、ドバイでご縁があった北海道の企業に就職をすることになりました!北海道で一番有名な発信力のある女性になれるよう挑戦をしていきたいです!

黒木りえ(くろきりえ)プロフィール

お台場海浜公園にて黒木りえさんBPMインタビュー撮影 cBPM   By KoheiMatsu
生年月日:1994年5月11日 
出身:愛知県
身長:172cm
海外経験:シンガポール、台湾、アラブ首長国連邦
ミスコン経験:ミス・ワールド2016 ファイナリスト
ミス・グランド2018 準グランプリ
現職:企業会社員
保有資格:TOEIC 920 TOEFL ibt 88 Middle Eastern Studies Certificate
SNS :インスタグラム rie_kuroki