2019年BPMが応援サポートする 2名がミスコンに挑戦します!

<BPM挑戦者インタビュー> 古谷香菜美(ふるやかなみ)さん☆

2019年初代BPMモデルに選ばれた慶應義塾大学3年生の古谷香菜美さん。哲学をはじめ様々な分野に興味を持ち貪欲に勉強に励む彼女の世界観に迫ります!帰国子女と思えるくらいの英語力を独学で身に付けた彼女は、そのチャレンジ精神と美しさで世界を目指します!

2019年BPM推薦でミスコンに挑戦する古谷香菜美さん ご本人提供  © BPM

哲学史や美術史に興味を持つ古谷さんの普段の学生生活は?

学ぶだけでなく自分でも作品を手がける古谷さんの模写 ご本人提供
© BPM

現在学生さんでいらっしゃいますが、どのような勉強をされているんですか?

古谷:文学部美学美術史学専攻で、哲学や美術の歴史について勉強しています。


― ゼミやサークルには所属されていますか?

古谷:美術史のゼミとゴルフサークルに所属しています。個性的な仲間や先輩方が多くミス慶応や女優、OGにも学内のミス出身者複数名と、現役アナウンサーがいます。個性豊かな才能溢れるみなさんから日々刺激を受けています。

ゼミではどのような活動をされているのですか?

古谷:ゼミでは卒論に向けた個人的な研究を発表する機会が多いので、日々準備を行なっています。図書館では、哲学から自然科学まで多岐にわたる学問の本を読むなど、美術館訪問や自然観察も日々の生活に欠かせません。また、50年の歴史を誇るゴルフサークルにも所属しOB・OGコンペでは幅広い世代の先輩方と実りある時間を過ごすことができています。

ご友人には、ミスコンに挑戦することをお話しましたか?

古谷:当初は秘密にしていましたが、活動が本格化し始めた最近になって、話し始めました。 

みなさん、どのような反応でしたか?

古谷:びっくりするような反応と同時に、サークルのメンバーにもミス慶応が所属するなど経験者に話も聞ける環境で、多くの仲間が「かなみなら行けるよ!」と背中を押してくれるような声がけをしてくれています。

学校で一番楽しいことはなんですか?また、最近楽しかったことを教えてください。

古谷: やはり学生として、授業や本を読んで、新しい知識を得る瞬間が一番楽しいです。先日、学校の中庭でばったり会った友達と、政治や国際情勢についてお互いの知識や意見を思わず熱く語り合ったことが、最近一番楽しさを感じた瞬間でした。憲法改正に関する話、安倍総理のテレビでの発言に対しての意見、中国や北朝鮮の日本に対する軍事的脅威の話や日本の若者の投票率の低さ、政治への関心の薄さに対しての嘆き、ベーシックインカム制度など新たな制度への期待など気が付けばあっという間に時間が流れていました。一番盛り上がったのが、その日の授業の感想で数学や日常に溢れる自然法則の面白について語り合ったことです!

古谷さんのミスコンにかける思いを聞いてみました!

―なぜ、ミスコンに挑戦しようと考えたのですか?

古谷:自分にできる社会貢献活動は何か、悶々とした悩みを抱いていた時に、BPM編集長にスカウトされ、BPMの初代モデルとなったことがきっかけです。

ミスコンのどのような点に惹かれましたか?

古谷: 美を通して、社会貢献活動ができる点、私のような若い女性に発言力や影響力が持てる機会を与えてくれる点に惹かれました。

-ミスコンを通して、どのように成長したいですか?

 出場者の美しい女性たちと、外見、内面の美しさをともに高め合いながら、それを生かして社会に貢献できるような存在になれるよう成長したいです。

―社会貢献にご興味があるようですが、具体的にどのような分野で社会貢献をされたいのですか?よかったら聞かせてください。

古谷:世界の人々の苦しい生活の状況を救えるような社会貢献活動をしたいです。戦争や政治的混乱、また貧困による教育機会の欠如、不当な労働など、それらを改善するための活動を行いたいです。

ミスコンへの挑戦を決めBPMモデルとして活動をはじめた古谷さんの限りない美への挑戦!

トレーニングに励む古谷さん ご本人提供
© BPM

―ミスコンに出る!と決めてから身体作りなど頑張られていると聞きましたが、実際にどのようなことをされていますか?

古谷:はい。パーソナルトレーニングを2ヶ月間続け、現在では週3日以上の頻度でジムに通い筋トレを続けています。

―トレーニング以外では何か気を付けていることなどはありますか?

食事は、自分の体にも地球にも優しい有機野菜、地産地消の食材の使用を心がけた手作りのものを食べています。また、幼少期からコンプレックスであったO脚矯正を始めました。自分でできるマッサージや筋トレと合わせ、整体にも通っています。  

―お肌のお手入れで、何か特別なケアはされていますか?

古谷:お肌のケアとして、食事に気をつけています。塩分、糖分、脂分を夜の時間帯に取ることは極力避けています。そうすることで翌日のお肌の状態が全く変わります。

―メイクがとてもお上手ですが、普段からテクニックや情報をどのように集めているのですか?

 古谷:高校生のときから、外国人のモデルのYouTubeや、インスタグラマーのメイク動画を参考にしています。鼻を高く見せたり、輪郭を小さく見せたりする方法も、この動画で学びました。

―ミスコンを通して、どのような女性になりたいですか?

NYのメトロポリタン美術館での1枚 ご本人提供
© BPM

多くの人の前で話し、影響を与えるにふさわしい、自律できる何事も自分の意志に基づき選択して生きていけるような女性になりたいです。

―将来叶えたい夢をお聞かせください

 私が幼い頃から得意であった、藝術的なこと。絵を描いたり、曲を作ったり。人とは違う、持って生まれた感性を生かして、アーティストとして、「本当の美しさとは何か。」「より善い生き方とは何か。」 そういったことを常に社会に対して問いかけられるような作品を世に送り出すことで、社会貢献ができたらなと思います。

―最後にコンテストへの意気込みをお聞かせください!

古谷:私の一度きりの人生の20代という貴重な時間のなかで、限りない努力と、情熱を持って後悔のないように挑みます。私自身世界の問題について認識を深め、また私を通して多くの方にその問題を知っていただくこと、これが、コンテストを通した私のできる社会貢献活動の第一歩なのではないかと思います。また、美しく、高い志を持ったコンテスト出場者の方とも、美しさを磨きあったり、世界の問題について語り合ったりすることで、お互いにとってかけがえのない時間を過ごしたいと思っております。 同じ地球に、同じ時を生きる世界の人々のために。その中で、劣悪な生活環境や、差別、不当な労働に苦しめられている人々のために。私の持てる力全てを使って貢献していきたいです。それが私の生きがいとなるでしょう。

~ミスコンに挑戦する古谷香菜美さんの応援を皆さんもよろしくお願い致します~

古谷香菜美(ふるやかなみ)プロフィール

撮影協力:写真の高橋 https://phototf.com/
© BPM
生年月日:1997年6月27日
出身:日本 
身長:167cm
海外経験:オーストラリア、アメリカ、UAE、インドネシア、香港 等
  (短期プログラム、旅行)
言語:日本語(ネイティブ)、英語(上級)、中国語上級コース修了、
   フランス語・アラビア語基礎文法クラス修了 (大学の授業にて)
学歴:慶應義塾大学文学部人文社会学科美学美術史学専攻 3年 在学中
SNS:Instagram coconutsmami